Azure事例紹介:株式会社米田 様/(株式会社三光システム)

 

クライアント ?株式会社米田
企業URL ?http://www.yoneda-socks.co.jp
案件 ?ベトナム工場・日本本社Access×Azureアパレル生産管理
Azureサービス ?香港リージョン,SQLDatabase,Strage

米田05

 

生産管理システムを構築し、ベトナム工場業務の「見える化」を実現

<事例概要>?
香港リージョンを利用し、日本とベトナムから利用するアパレル生産管理システムです。ローカルインタフェースはMSAccessのVBAで、入力系出力系の生産性の高さで大幅なUIの工場とコストダウンをしています。データベースは性能保証されたSQLDatabaseを利用し、今後、休日夜間のスケール変更で50%の効率化を計る予定です。通常のインターネット回線を使い、ADO.NETのSSL-VPN通信でセキュリティを確保し、かつIP-VPN回線に比べ大幅な回線費用減を実現できました。抑えられたコストをオーダーメイドならではの「JUST FIT」に投資することで、ご提案時の予想を大きく上回るメリットが創出できました

 

<クライアント概要>?
株式会社米田様は創業約45年の靴下製造会社です。日本本社営業は、メーカー量販店と翌シーズンの企画を作り、日本工場とベトナム工場にて、年間約1000万足を製造しています。国内は1980年代より生産管理システムを導入し、外注工程の進捗も把握できるバーコードシステムを導入しました。アパレルの特徴である初回納品とその後のスポット受注に迅速に対応する為、生産の状況、工程の進捗を管理することがとても重要な経営課題となっています。

 

ace_sanko_casestuudy

 

<導入の経緯>?
7年前に立ち上げたベトナム工場がチャイナプラスワンの影響で受注が急増しています。またメーカー量販店への納期厳守、品質向上、受注量の増加にともなって伝票発行系の業務がパンク寸前でした。現地で判断していた生産計画は日々の製造におわれ、いつの船便までに、どの受注分を優先して製造するかの判断を高い精度で求められ緊張状態が続いており、日本本社への報告連絡相談は優先順位が落ちていました。そこで、日本からベトナム工場の「見える化」をポリシーとし、納期順の生産計画を立てやすくするため、また請求書や納品書の発行、船便・税関への書類の作成手間を削減するため、日本での契約からベトナムでの製造出荷まで「一気通貫」で行えるシステムが必要とされました。

 

<お客様の声>?
さまざまな生産性は飛躍的に改善され、「見える事」の目標は見事に達成されました。納期、工程進捗、在庫状況の見える化、それに伴う従業員の仕事の見える化が想定以上の効果を発揮しています。ベトナム工場の成功は大きなグローバル化の一歩となり得ました。世界のAzureリージョンは、我々のグローバル生産営業活動に多大な恩恵とコストダウンをもたらすことが判りました。今回「ベトナムファースト、ジャパンセカンド」の優先順位での投資は、AccessAzureがあって初めて実現できました。現在国内工場では、全ての外注加工先を巻き込みAzureWEBシステムでさらなる投資効果を目指して開発中です。

 

ace_sanko_casestuudy02

 

■企業プロフィール

社名 : 株式会社三光システム

住所 : 〒672-8071 兵庫県姫路市飾磨区構4-33
TEL : 079-233-3022
FAX : 079-233-3019
E-MAIL : info@333022.jp
コーポレートサイトURL : http://www.333022.jp

ACE企業紹介ページへ

←Azure事例一覧へ